FC2ブログ

I'll show you you're out of your league !

昨学年、授業中に核爆弾投下(オタクフィッシング)をしていた鉛筆先生の授業が全く無くなってしまった六月一日です。

しかし!
鉛筆先生よりも効率よく、授業時に核爆弾を適度に投下する新たな先生の授業を受けることになりました!!


先生「更級日記のこの段には、源氏物語に憧れていた作者の心情が描かれています。
   好きな物語の一部の文章や登場人物のセリフを覚えている、という事は誰にもあるでしょう。
   先生もそうです。
  『認めたくないものだな…自分自身の若さ故の過ちというものを』



キター!!!!!!!!!!!!
噛まずに照れずに最後まで言い切った!!!


命名。



シャア先生


しかし残念な事に、この核爆弾でモロに被爆したのは私と海水さんだった・・・。(前の席なのに顔がにやけてしまった。)


みんなクールだな!もっと反応してあげようよ!!
・・・えっ?
有名なガンダムのシャアの名台詞じゃないですか。
あっ、ご存知無い・・・。
そうだね!そうだよね・・・ハハハハハハハ・・・この年代で知っているのは普通じゃないのね・・・ハハハハハハハ・・・。


一発目のドラえもんの誕生日は不発に近かった。

二発目のシャアのセリフがこの状況。

三発目のセーラームーンネタはドン引き。

四発目は・・・


シャア先生「この時、荻の葉は返事をしなかったんですね。『返事がない。ただの屍のようだ。』」


まさかのドラクエ爆弾投下!!!


隊長!男子数人が被爆したのを確認しましたであります!



男子のMPは5上がった!
六月一日と海水さんのMPは10上がった!!


遠足の付添い人もシャア先生だった。

集合時間より15分早く到着してしまった。
集合場所にはシャア先生が点呼表を持って直立していた。

シャア先生「おお。早いですね。はい、名前は?」
六月一日「あっ、六月一日です。」
シャア先生「君は確か、変人が集う美術部の部員でしたね?」


えっっっっ?!変人って!!!ていうか、何で所属クラブをチェック済みなの?!


シャア先生「あなたも変人ですか?


なんて事訊くんだこの人は!!
肯定するのも変だし、否定も出来ない!!!!(笑)


六月一日「は・・・はい・・・・・・。」

肯定してしまった・・・。


他のクラスは中華街を優雅に歩いているだろうに、
私のクラスは山中で灰と煙まみれになって焼肉・・・。
ひたすら肉を焼いて食べた後、芝生の上で探偵(けーどろ)。

私「ドロボウと探偵の区別がつかない・・・。」
海水さん「うん。目印つけないとね・・・。腕に何か巻く?」
私「目立つ・・・赤いものかな・・・。」
海水さん「赤い・・・!!!三倍速くなる!!!」
私「・・・!!!うわっ!三倍足が速くなる!!!ザクとは違うのだよ!ザクとは!!!」
私、海水さん「あははははははははははは!!!」

という会話をシャア先生に聴かれていてもおかしくない距離でしてしまった・・・。

というわけで、今年の課題はシャア先生の観察ということで。
鉛筆先生とは違うスリルなので楽しく安全(?)に過ごしていこうと思います。






美術部員って何してるの?

自分の好きなこと(芸術作品作成)をしています。
たとえ、その行為がゴミを増やす行為だとしても。

×××さんやショモたんさんが焼き物の作品を公開していたので、便乗させていただきます。

第一弾。『顔』

17APR-01.jpg



はーい、そこの君!「何に使うの?」とか訊かないの。
私にも分からないから!
本能が「創れ。」とか言ったから創ったんです。
目も鼻も口も穴が開いているんで、中に豆電球入れたら光が(笑)


第二弾。『手』

手



はーい、そこの君!「だから何に使うんだよ?!」とか逆ギレしないの。
あまりにも無意味だったから、×××さんの助言で『風穴花瓶』に。
自分の手がモデルなので、幼い子供の手に・・・。
だから、自分の手をデッサンをしても威厳が無い・・・。
年相応の手になりたい。





=コメントレス返信=

>ショモたんさん

カワユイ生き物ですよ、鳥は。
物をよく見ようとして、首を傾げている姿は最高に可愛い。きゃーwww

文脈的に『ハカセ』の由来が『鳥博士』みたいですよ。
本当の由来は謎ですが・・・。

リップクリームの安さ、負けたぁぁぁ!!!!

>海水さん

いらっしゃいませ。

カワユイ生き物ですよ、手乗り文鳥は。
人の手の中に、巣にいるときみたいに座って甘えるんですよ。きゃーwww

某親善大使ですね(笑)
あれは変身のビフォーアフターが激しいですね。
あの中で一番好きなのは、某親善大使の友だち兼使用人です。
あんな人が現実に居たら言う事無しですよ。



スポンサーサイト



category
ヒトリゴト
Relation Entry

Comment

まっちゃんことシャア先生は、オタクフィングならぬ変人フィッシングに教職ライフを捧げてるとか。厳格な授業形態で大勢から敬遠されている一方で、一部ではマニア的なファンも存在するらしい。

特に美術部とは例年縁が深く、62期生の美術部員はまっちゃんの自宅を突き止めてポストに某置き土産をしていったとか。

最初の授業にて
まっちゃん「おそらく大半の君たちは俺のことは知らないでしょう。

だが俺はお前らの一部を知っている。

ね、ツジョウくん?君なんか知らないわけない。あと、ギター部のN氏。こんばんは。それと、ラプ悪くん。美術部員でしたね?あまつさえ変人が集うことに定評のある美術部に一人男子が入部するなんて、君はまさに俺だね。」

色んな意味で感心しつつ、先生の暴威は続く。

まっちゃん「ところで私は普通の人間には興味ありませんのでその辺のとこ宜しく。」

ニヤニヤが止まらない。

現代文の授業にて「性的嗜好」の具体例について長々と語ったり、ノリで「ロリコン氏ね」とか言い出したり、暗い話の部分で目をキラキラさせたりと、この教師はまさに捻くれ者ネガティブハイテンション自虐変人の鑑である。

K田ちゃんの高等理論展開とまっちゃんの暗黒AT結界が融合したらどうなるのか、想像しただけで脊椎に戦慄が走らんとする!

まっちゃんの出身大学訊いてみたらやっぱり京大でした。本当にありがとうございました。
  • 2008⁄04⁄26(土)
  • 04:11

↑修正

62期生→60期生

長々とスマソ
  • 2008⁄04⁄26(土)
  • 04:12