FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

「あはは!!呪い殺す?!彼らにそんなことは出来ませんよ。生きた人間にしか生きた人間を殺せないんですよ。」

文化祭終わりました。

舞台衣装は妹が欲しいと言っていたので、あげました。
いつ着るんだよ…メイド服とか…エプロン外すと魔女の服なんですけど。


「あとは勉強しかないから、がんばれよ受験生!」と言われていますが、



京極夏彦の『魍魎の箱』アニメ化決定!!


しかも!!!

CLAMPがキャラクターデザイン!!!!


キャホーーーーーーーー!!!!!!


何?!このコラボ??!!!
私の為にあるんでしょ?私の為に!!!!
ねぇ!そうでしょ?!!!

設定画を見たのですが…まぁ、元は小説ですからね。
少しのズレは堪忍ですな。
全体的にはGOOD!!!


絵の次は声が気になるのですが…。
主人公の中禅寺は渋めの人で。
関口は…誰でもいいや(笑)
あっちゃんは桑島法子がいいな。
榎津は……難しいな。
…まだそんなに読んでないので、こんな事言える立場でもないのですが。

とにかく楽しみです!


オマケ

夏が嫌いな白(携帯擬人化)↓

17JUL-00.jpg



Mr.Haunging (ミスター ハンギング)↓

24JUN-01.jpg

ようするに、鶴ですよ。吊る。




@久しぶりのコメント@


海水様

文化祭お疲れ様です。
本当に色々ありましたね(笑)
『男女』を打ち上げで歌えたのでそれで満足です。

冷静…。何回も視てるとそうなりますよ。
未だにイイのとワルイのと区別が出来ないのが(苦笑)
死体に集る餓鬼は判りやすいのですが…。

私もホラー好きですよ。
「こんなの絶対ありえねー!」と母と一緒に言いながら見ます。
私にとってホラー映画はギャグですよ。
ハリウッド版『着信アリ』のCMも爆笑です。
なので『ナナシノゲーム』が気になります。
私をどこまで恐がらせてくれるのかと。


例の5本のゲームがんばってください(笑)
目指せ!全クリ!!
スポンサーサイト
category
ヒトリゴト

DOSEが気になる。

お久しぶりです。
なんか広告載せられてますね。




文化祭は殺人道具の一種ですね。

1日の睡眠時間2時間という体験できました。
学校行って、家帰って、衣装作って、宿題して、昼寝して、学校行くみたいな感覚でした。

外は朝焼けの空でスズメがチュンチュン鳴いてるのに、目が冴えて眠れない虚しさを知りました。
自分は夜眠れなくて早朝まで起きているという夢を見ているのではないかと思いたかった。
今日の全授業中眠くなるだろうなぁ、と思っていましたが案外眠くならなくて驚きました。
心の中のテンションはMAXでした。


「イヤッホォォォ!!!今ならマリオ以上の3段ジャンプが出来るぜぇぇぇぇぇ!!」


みたいな。





さて、世間は夏に向かっています。
一般人向け(?)のネタも数少ないので、

《納涼できるかどうか分からないけど、とりあえず話してみる》大会を開催します。

人によっては、夜一人で寝られなくなるかもしれないので要注意。
稲川淳○ほどの迫力は期待しないでくださいまし。
では。



テスト1週間前。


夜2時。
さすがに4時間睡眠は明日の授業に差し支えると判断して、布団に入る。

少し暑いので、大の字になって掛け布団から手足を出していた。


布団に入って5分も経っていない頃。

(……ん…またか。)


例の気配。


そこに在るけど見れない物。
見れないけれど視える物。


枕元に見えない人が立つのは日常茶飯事なのであまり意識しないのだが、
なぜか今日は、私の右側に立っている。


しかも、


見えない「人」ではなく、「モノ」だった。


私が視える「物」は大きく分けて2種類ある。
「霊」と「よく分からないモノ」。
前者は人型で、後者は私には不定形の黒い影のような、スライムのような物体に視える。
前者はあまり不快感を感じないのだが、後者はあまり一緒に居たくない。


(さっさと帰れ!!何もするな。ラップ音立てる以外何もするな!)

……蠢く気配。

ミシッ。



ミシッ。




(………っ!!??……ぁっっ!!???)






指先と足先に走る痛み。


例えるなら60キログラムぐらいの人間に轢かれる痛みに似ている。

勿論、この部屋には私以外の人間は居ない。

抵抗しようとするが、動かせない。

どんどん痛みの範囲は広がっていく。
指先足先手首くるぶし腕ふくらはぎ上腕太もも……


水銀に飲み込まれるようにジワジワドロドロと身体の中心に痛みが広がる。


(…っ!!胸の上に来ると息できないだろうし、背骨を盗られると厄介だな。)

私に退魔の力は無い。
自慢じゃないが引っ憑けるスペシャリスト。


脳内検索エンジンでキーワードは『退魔 呪文』で検索。
結構それ系の本を読んだのに検索結果5件。
素人が唱えただけで意味は無い。
口を動かして、声を出して自分に憑かれないように暗示をかけることが重要なのだろうと勝手に解釈する。

それなら『しりとり』だっていいはずだ。




口は簡単に動かせた。


「…帰れ…九字切るぞ。」





もう肩まで来ていた痛みはドロドロと消えていく。

しばらく私の周りを蠢いてから気配は消えた。



ーーー夜の2時は何が起きても不思議じゃないです。ーーー



私が九字を切るのと『エンガチョ!』というのと差は無い。
きっとアレは私が突然喋ったから驚いたのだろう。

まぁ、見えない人のときも普通に喋りかけてます。
視えていることに気付かずに喋るのと気付いてるのに喋るのと二通りありますが。


二つの世界が同時にみえるのは後もう少ししかないかもしれないですから、楽しまなくちゃいけませんね。



またコメントし難い物を書いてスイマセン。


category
ヒトリゴト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。