Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

リア充は「リア充」と言わない

校舎と校舎の間の狭い通路で楽しそうに巨大看板を制作している集団がいた。
その集団を見て友人の「あれ何学科?何サークル?」という質問に「リア充」と咄嗟に答えてしまったオタ充な六月一日です。


ご無沙汰です。とりあえず近況報告ですかね。

ショモたんさんに『ペルソナ3』を貸しました。なかなかのスピードで攻略していってくれてるようです。語り合う仲魔仲間ができてうれしい限り。

ショモたんさんとカオスな絵チャットも楽しかったです。


あと、結構前からですが右にもあるようにツイッターによく居ます。
チャットと間違えてると言われると反論できないダメツイート。


追記に下手くそな写真をちょっとだけ載せてます。*ネコもあるよ!


今年も祇園祭でクラスメイト達と食べ歩きをしてきました。たまごタコせん、いちご飴、肉巻きおにぎり、炭火牛肉。
祇園祭りにしかお披露目されない各家の家宝を見て回りたかったが人ごみがすごくて、2つしか見れませんでした。
祭りの夜は明かりが優しくて綺麗な写真が撮れそうだったんですが、装備が浴衣、下駄、着替えだったので歩き回れずたいした収穫もなかったです。

大学のオープンキャンパスで設営やら動画制作やらスタッフのバイトしたり、初オールカラオケ。
『大出血サービス!真夏の最高気温38度フェア!』のときに動物園でクロッキーしたら技も身体鍛えられるんじゃね?と思って動物園通ってみたり。案の定、2日に1回は軽い熱中症プギャー
学校で石膏像とランデブーが勝ち組だったようだ…。



今日はショモたんさんと忍者喫茶のスイーツビュッフェに行ってまいります。


リア充じゃねーかって?


デュラララの小説を大人買いして電車の中で読んでセルティの可愛さに悶え苦しみ自販機を見るだけでワクワクしたりPSPペルソナ1の鬼システムに対応できないゆとりだが必死にがんばったりインテックスには行ってないがComiComに行って気合の入った国擬人化のコスプレを見て感動したり同じまたは少し上の年齢なのにキュアサンシャインのコスプレをしてるおねえさんをいろんな意味でリスペクトしたり妹から頼まれたどうみても染吹なB○風同人誌を買うのに精神的にダメージ受けたりイナズマイレブンの工藤親子の関係が予想外にシリアスで本気でゲームを買おうか迷ったりクラスメイトの弟の友達(高校生男子)がファイアトルネード(空中に上がったボールをめがけて回転しながら脚に炎を纏わせて高くジャンプしシュートする技)を再現して両足骨折した話に腹筋が崩壊したりこんな影響まであたえ舞台化までしちゃうイナズマイレブンはやっぱり超次元だなとか今監督が亡くなったニュースをみてから千年女優をみたりカラフルとトイストーリー3を見るために朝7:30に家をでて映画館にいったり来週のカオスカラオケで絶対サンホラのイドへ至る森へ至るイドの3曲は歌わないと後悔しそうで京都のシダックスははやく改装を終えてジョイサウンドを供給してくれよクラスメイトとカラオケ行ったときに選曲が被りそうで申し訳ないんだよ

結論:来週のカオスカラオケも楽しみにしてます。




@コメント返信@


+ショモたんさん


コスプレ雑誌を覗いた人は同志だと思おう。
学内の本屋に堂々とコスプレ雑誌あって結構立ち読みしてる人が居る事実。
ナニモメズラシクナンカナインダカラ!!

ポンテギはトランセルでもなくコクーンでもなくマユルドですな。
近所のおばさんが蜂の子料理を持ってきたのはいいトラウマ(笑)
スポンサーサイト
category
ヒトリゴト

ポンテギ!

ショモたんさんのブログ更新速度に触発されて、みんなが喜びそうなネタがないのに書いてみます。


昨日、出店している友達を応援しにComiComに行って来ました!!
今まで一度もコミケやらコミックシティに行ったことが無かったので、初めてあの空気に触れてきました。

手作り感溢れる可愛いラミカとか、勝てる気がしないイラストを眺めて創作意欲が湧いたり、楽しかったです。
最盛期時代の国擬人化のコスプレ集団と、新宿の一人ぼっちと池袋からわざわざお越しくださった10人(主人公抜き)のコスプレ集団を見て「2.5次元も良いな~」とか思ったり。
やっぱ、人数が多いと迫力ありますね。



白状すると、会場に居た時間の半分くらいはレイヤーさん達を眺めてました…。
『マグネット』のルカさんと『カンタレラ』のミクが綺麗すぎるんだもの。服飾技術すごいんだもの。


明らかに初心者オーラ出しまくりで不審人物な六月一日でした。






と、


これはちょっと前になるんですが…





ウチの学科は留学生が他の学部より多い。
中国、韓国、etc…。

誰かが里帰りしたときは必ず、お土産が学科の職員室に来るんですが…。





「韓国のお土産あるから来てヨ~!」と友人の韓国ちゃんに誘われ、青森県民の友人と一緒に職員室へ。

ドアを開けると「あ、新たなるチャレンジャー。」「がんばれ。」「無理すんなよw」と口々に声をかけてくる先輩やら先生。


状況が読めないまま部屋に入ると、缶詰とお箸を持った韓国ちゃんが手招きしている。



「おイしいヨー!ハイ、あ~ん。」


箸の先には茶色の丸い物体。どうやら食べ物らしい。
だが…何だ?見覚えのある茶色の物体……。



どこかで食べたっけ?



いや違う。これは………






「これ、何て言う食べ物?というか、何?」

ポンテギ!蚕のさなぎだヨー!!さくら海老の味スルヨー。」





……そうだ。オームだよオーム!!
しかも、蚕だからモスラがinしてるんだよ。あの中に。




「ごめん。無理や…。」

「なんで?美味しいヨ!?不味くないヨ!!」

「いや、美味しいんやろうけど……その…ヴィジュアル的に…」



韓国ちゃん、残念そうな顔で見られても無理だよ…。私、イナゴもハチの子も食べたこと無いんだよ…。




「じゃあ…青森ちゃんはドウ?」

「ゴメン。イナゴとかハチの子は食べれるけど、これは無理だわ。」



韓国では、おやつ感覚でパリポリ食べるそうです。おやつ感覚で…。おぉやつぅぅぅ……?
なので、休憩時間中は韓国の留学生組が缶詰の周りを囲んでました。


食文化の違いは面白い。
台湾ちゃんが
「日本に来て、生まれて初めてスズメを近くで見ましタ!逃げないなんてスゴイ!台湾では、食べるのでスズメ、コナイヨ!!」
と言ってましたし…。




そして、これからはちゃんと書こうと思った。

嫌いな食べ物:キュウリ、生トマト、アボガド、ポンテギ






勇気のある方は、こちらの検索結果の画像を見てください。
虫嫌いな方はオススメしません。








!コメント返信!


XXX様


>ありがとうございます!

いえいえ~。こちらこそお役に立てて嬉しいです。


>能面

寝室に能面?!恐すぎる!!
本当にすごい技術ですよね。人間と同じように、敢えてシンメトリーに作ってないから、あんなに表情が変わって見えるそうですよ!

>一度も滅びずに、ずっと続いている~

「善処します」「また今度」「考えます」答えは全て「いいえ」ですね。分かりますw



ショモたんさん

>能面

どこかの博物館で展示されていたような…?調べれば出てくるかもしれないですよ^^

>エヴァ

あああああああごめんなさい!警告出しとけばよかった!!!
でも、私も全部見てないんですよ。なのにカオル君がアレとか綾波がどうとか知ってしまってるんですよね…。

ホントにごめんなさい…。

category
ヒトリゴト

レベルファイブとジブリがコラボしてゲームを出すそうです。

やっと二次元への愛が自制できるようになったので、こんばんわ六月一日です。

某青い袋の店で売られているポスターや、完成度の高いフィギアが普通に存在する教室で毎日を過ごしているので完璧に感覚が鈍っています。
ロッカーに超次元蹴球のとかホワイトボードにム●カとか机の上に麗しいポーズのル●ーシュとか二等親の●ルヒとかマク●スの誰かとか授業で使うから仕方がないですがガ●プラとか。


「あたし~、ドラゴンボールとワンピース全巻もってるんですよぉ~。これってオタクですよねえ?あたしキモイですよねぇ~?」とかいう会話を電車内で聞くと




あの教室はなんだろな。



誰かなんて名称か教えてくれ。






どうせ毎日そんな話しかしねえんだろ?とか思われますが、以外に最近のアニメは情報としてしか知識がなかったり、映画のシナリオについて討論が繰り広げられたり。
(まぁ、オタク学部ではないので、TVアニメそんなまめにチェックしてない。映画はするけど。)


でも、心理学的な話は展開されないんですよ。もう・・・はっきり言って、飢えてます。
素敵ブログ『(仮)』様の最近の記事を読んで、すごく欲求が満たされていきました。
ほんとありがとうございます。




情報共有のためのインターネット、情報発信のためにブログ。
だから、私も何かためになるものをと思いますと…。


学校で、日本の伝統文化『能』について調べて、鑑賞してきたのでちょっと紹介。


『能』って何?って訊かれて、まず歴史的起源を説明しますと、

奈良時代に中国から輸入された、歌舞とか曲芸(サーカスほどではないアクロバティックなやつ)とか手品なんかのエンターテイメントショーだった「散楽」が時代を経て、対話劇になちゃった。
みんなが笑える喜劇になったのが『狂言』、真面目な対話劇になったのが『能』。

南北朝時代あたりでは、民衆だけで人気だった『能』を、可愛いくて美少年だった世阿弥を売り込んで、足利義満に「世阿弥たん萌えw」と言わせて、幕府を見事にパトロンにつかせた観阿弥が有名ですね。


どんな劇かというと一番の特徴は、役になりきるために能面をつけること。

有名な面っていうと、翁とか般若とか、天狗とか、「おかめ」みたいな子面って言われる15歳のぐらいの女の子のお面とかかな。
能面って生で見るとホンマに恐い。
面の後ろは見えないだけで、本当は身体あるんじゃないのかって思うほどリアルです。


劇の題材は、『古事記』なんかの古典や歴史を元にした人間ドラマな作品だったり、過去の英雄(源義経とか)の武勇伝をやったり、キリスト教を布教するために聖書の話を『能』にアレンジしてたり雑多です。
近代の戦時中になってくると、戦争を助長する内容のものを演じたりしたらしいです。
(この当時のポパイとかディズニーとか日本の短編アニメーションなんかも『上』からの圧力で同じ運命だったけどさ)


ちょっと個人的に面白いなと思った点は、圧倒的に幽霊や妖怪なんかの「人ならざるもの」が主人公の話が多い。

世界的に見ても、こんな劇は無いそうです。
というか、生まれ始めた南北朝時代から一度も滅びずに、ずっと続いている劇も世界規模でみて『能』しかない。



なんで、現代まで生き残っているかというと、エンターテイメントとして時代ごとに演劇内容を変えてきたのことが滅ばなかった理由の一つなんじゃないかなと思います。
確かに、観客を飽きさせないように、舞台の下はコンサートホールの反響板の役割をする壷がいくつも並べてあったり、リアルな能面、着物は豪華絢爛。音楽もノリがいい。
敷居が高い感じがするけど、実際に観てみると以外に面白かったですよ。
歌ってるストーリーの内容も、聞き取れます。
なかなか機会が無いかもしれないですけど、一回くらい観てもいいと思います。








で、最後のオチなんですが





授業で真面目に調べてたのに、思わず思考停止してしまった記事がコレ

ファンの間では有名だったネタかもしれないですが。




まぁ、存在は認めますよ。

しかし

どうしてこうなった
category
ヒトリゴト

池袋行きたい

もう来週、ゴールデンウィーク。

新・時間割をどう組むか悩んでたあの頃が懐かしく思えてしまう六月一日です。

進路決めないといけない。
一応決めてるんですが……未来の景気なんて、現時点で判断できないのは分かってるんですがね。


こんな話は誰もききたくないですね。


話題180度←↑→↓





六月一日の近況を報告しますと、

4月の初旬に花見(エクストリームスポーツ)でふくらはぎが筋肉痛。
場所取りは計画的に。桜も見えない土手の急斜面にはりつくのは1時間が限界です。
春の観光客in鴨川をなめてたのが敗因でもあるけどな!!

映画吹き替え版『ホームズ』を観に行く。
ホームズの吹き替え声優は明らかに狙い撃ち。
内容は、純粋に冒険活劇で十分楽しめると思います。
シャーロックホームズの永遠のテーマ「男の友情」万国共通ですね。



韓国ちゃんの家で韓国料理(辛さは手加減して貰った)をご馳走になり『デュラララ!!』で盛り上がる。



慣れない授業2回目にして、課題ラッシュで半死亡フラグ。


現実逃避で『長谷川等伯展』に行く。

大学の友人達やショモたんさんが「行ったほうがいい!」と言った理由を理解。

あの「仏涅槃図」は……今まで見た日本画で一番衝撃的でテンションが上がりました。
描かれた時の人物背景を知ってさらにもうぁああああああああああああああああああああああああああああ

*ぁああああああああああの理由は、ネタバレになるので敢えて書きません。

とても美味しい経験でした。




あと、座学の授業でちょっと触れた
「3次元のモノの影は2次元。4次元のモノの影は3次元なんです。」という言葉が気になって仕方がない。


オカルトと混ぜんな!!とか言われそうですが、

「魂」というものは4次元のもので、3次元生物の我々には見ることはできない。
その「魂」の影が実は3次元生物でしたー。

みたいな感じですか?


親に言うと、「そんな小説、昔にあったな。」とか言われましたが。



いつも、まとまらないブログだな。
あ、近況報告だからか。



終われ!!




☆返信☆

百合水仙さま

カラオケお疲れ様です。
二次会(?)はモンハン祭りだったのですか。
DS、PSPは基本装備ですしね。仕方あるまい。


確かに、シャワー派は溺死フラグ無しですね(笑)
category
ヒトリゴト

ここに自販機を投げよう

せっかく、大手チェーン薬局の前まで来たのに何を買うか忘れてしまった。
棚を見てたらそのうち思い出すかな~なんて軽く考えていたが、ちっとも思い出せない。


「いらっしゃいませ。何かお探しですか?」

店内に一人しかいない客がグルグルと店内回っていればやはり怪しまれたのか、店員らしき青年が声をかけてきた。

しかし、こちらに質問をしてきたくせに、間髪いれず、誇らしげに商品の解説をしてくる。


「この棚には右から、地返しの玉、フェニックスの尾、ライフボトル、フッカのしっぽ、げんきのかけら、反魂香。どれも戦闘不能または死亡状態から復活させる効能があるものばかりです。」




いや、それは知ってるよ。常識だよ。





……つっこむとこ間違えた。





何この人。





「……もうすぐ、あなたが必要とするものばかりです。」



店員は蔑むような目でニヤリと笑った。










はっと気づくと、目の前には湯船に浸かった自分の身体、
そして、すっかり冷えてしまった湯が鼻の下まで迫っていた。


溺死カウントダウンイベント。
あやうく素っ裸で救急車に運ばれるという悪夢が叶いそうでした。

薬局の店員グッジョブ。ヒントくれてありがとう。
本人は私に死んで欲しそうでしたが、無駄に美声だったので許す。(諏訪部順一とXXXさんから教えていただいた平井さんを足して2で割ったような声でした)






寒い日に湯船に浸かっていると時々あるんですが、ここまでヤバかったのは初めて。教えて貰ったのも初めて。
ここ数日の間に、中身が恥かしいUSBメモリとお金を落として、さらに命まで落とすところでした。

落としていいのは体重ですね。
去年の身体測定より2キロ減っていたのはシボーではなく運動不足が原因の筋肉だと思う。


ということは、弱くなってるかも。『ゴーリキーズ』の称号返却ですね。




カオスカラオケ楽しかったです。ありがとうございます。
久しぶりすぎて、みんなに会えたのがうれしかったです。
マクドにお付き合いできず、残念でした。


私も、もっと家族に信用を買ってもらわなければいけないですね。


某食堂屋でのおつり事件、券売機の売り上げを計算し直しても私のおつりは出てこなかったと連絡がありました。
お騒がせしてすいませんでした。

腐るほどありふれて臭うセリフですが、楽しい時間にお金を払ったと考えれば安いものですな。


category
ヒトリゴト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。